願い

愛と平和の選択を


今日は7月7日。

小さいころはどんな願いを書いていたっけな、なんて思いながら、
今はどんな願い事になるだろうと考えてみた。


知り合いの方が、七夕動画を送ってきてくれて、
「世界平和になるようにみんなで願いましょう」
と文字が入れてあった。


そうだな。平和がいい。

私は、それを誰1人例外なく願いたいと思う。


平和じゃない世界にいる人たちにももちろん、

平和を壊そうとしている人たちにもそれが届くといい。


本当の自分の幸せを追求できる環境にない人も多いのかもしれない。

ただ、教育でそうなってしまったのかもしれない。

傷ついて、自分のことなんてどうでもいいって思っているからこそ、それができるのかもしれない。


だから私は、みんなが本当に幸せになってほしい。

1人1人が本当に幸せだと感じられれば、愛と平和な世界がやってくるのではないか。

みんなが自分の幸せを考えられる、愛と平和がある世界。


これが私の一番の願いです。

そこに、私自身も入れてあげられたら、一緒にみんなで笑いあえるかな。


それをどうやって叶えていくか、具体的な方法も考えました。

「選択の法則」というものを使っていきます。


それは、

選べば、叶う。

選べば、起こる。

という法則です。


本当にシンプルなんですが、自分が選んでいることが、
自分にとって影響力が一番あることは確かです。


愛や平和、幸せを選んでいるか?

ということなんですが、意外とこれが難しいんですよね。


選択の法則をこれから時間をかけて検証、紹介をしていきます。

よかったら一緒に体験してみてください。

おすすめ

コメントを残す